四百四鬼Gファン告知イラストまとめ!その2

こんにちは、広報のロッサリです゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
さて皆さんお気付きでしょうか。
毎月Gファンタジー発売日にポストしていたXの告知が変わったことを…!
4月号から連載が二本になったことで、ちょっと仕様を変更してみました!

一番の変化は『四百四鬼』最新話告知の描きおろしイラストがなくなったこと。
というわけで今回は、これまでの告知イラストをまとめてみたいと思います!

10話
11話
12話
13話
14話
15話
16話
17話
18話
19話

ちょうど10話ぶんでした~!こんな話もあったな…となるイラストがいっぱい!

これを機にまた単行本を読み返しましょう!(何度でもリピ推奨するロッサリ)

1話から9話までの告知イラストは以前の記事で見られますよ!
というか四百四鬼、現在20話なんですね…まだ20話?もう20話??
ロッサリ的には前者です…内容が濃密すぎて40話ぐらいやってる気がする。
個人の見解です。

ちなみに魔女ツノ20話はアルセニオがヒュペルボレアに行き、毛探偵20話は聡明さんが初登場!なつかしいですね!

最新4巻では新キャラも登場し、Gファンタジー本誌ではまさかの展開の連続…熱く深いストーリーが続く『四百四鬼』をよろしくお願いします!!

【過去編と】Gファンタジー4月号発売中!【新連載】

こんにちは、広報のロッサリです・:*+.(( °ω° ))/.:+
3月18日に月刊Gファンタジー4月号が発売されました!

待望の『ツイステ4コマbyもち』初回は巻頭カラーで登場!

キャラクター勢ぞろいの賑やかなイラストです!


今月登場するのはエースとレオナ。
ゲーム内では見られない!?Gファンだけのオリジナルストーリーをお届けします!
一体どんな姿が見られるのでしょうか!?

『四百四鬼』の表紙は大ピンチの猿彦。
九重主に捕まってしまうという最悪の事態に…!
意識を失った猿彦が思い起こすのは、桃太郎との出会い。
こちらも待望の!?過去編です。

連載が二本になり、もち工房もますます頑張っていかねば!と気合が入っています。
ぜひ応援のほどよろしくお願いしますね!

【シリアス開始】Gファンタジー3月号発売中!

こんにちは、広報のロッサリです・:*+.(( °ω° ))/.:+

新連載のお知らせがあり、因幡くじのお知らせがあり、もうすぐ単行本発売があり。最近なんだかもりだくさんなもち工房です

そんな中、発売中のGファンタジー3月号に『四百四鬼』19話「奥の手」が巻頭カラーで掲載されています!

巻頭カラー、嬉しい!

江戸時代の桃太郎一行。こういう冬の日もあったかもしれない、素敵な一枚ですね。
そんな心あたたまる風景から一転の本編。
東雲のパーティーに乗り込んだ猿彦たちを待ち受けていたのは、因縁の九重主。
執着を向けられる猿彦は、東雲と対峙する海斗は、ひよこ姿の桃太郎は!?
三者三様の戦いに、タイトルの「奥の手」とは…!

そう、本編が緊迫したところでこのようなほっこり告知絵。
あったか~いとヒエヒエのくり返し、やっぱり四百四鬼ってサウナなんじゃない??と思う今日この頃。
月刊Gファンタジー3月号、よろしくお願いします!

【イメチェン】Gファンタジー2月号発売中!

こんにちは、広報のロッサリです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

発売中のGファンタジー2月号に、『四百四鬼』18話「柘榴捜し」が掲載されています!2024年最初の四百四鬼の表紙は!


おめめキラキラの猿彦…!
目にハイライト入るだけで印象す~ごい変わるんですね!勉強になる!
そんなイメチェンした猿彦を恋人として伴い、海斗は再び東雲と対峙します。
予定では、猿彦と囚われた柘榴の交換となりますがはたしてどうなるのでしょうか?
癖の強い東雲社長、前回同様一筋縄では行かないかも…

ところで総じて気持ち悪いと評判の鬼の操る蟲ですが、東雲社長の蟲ってちょっとかわいくないですか…?
ちっちゃくて四つ足でしっぽ生えててなんだか憎めない気がする…「好きな蟲ランキング」とかやったら(しません)、きっと上位に入るんじゃないかな。ロッサリの個人的な感想です。

桃さんたちが向かう「鬼ヶ島」には鬼も蟲もたくさん!?
忍び寄る不穏な気配!
月刊Gファンタジー2月号、よろしくお願いします!

Gファンタジー1月号発売中!

こんにちは、広報のロッサリです° ✧ (*´ `*) ✧ °
発売中のGファンタジー1月号に、四百四鬼17話「鬼ヶ島」が掲載されています!
今年最後のGファン発売日!はあ!一年が速い!

捕らえられた気術使いを救うため、今度は桃太郎と猿彦も一緒に東雲のパーティーへ!
しかも猿彦は、なんと「海斗の恋人」として…!
改めて考えるとどうしてそうなった??ってなりますね。桃さんもびっくり。
海斗の演技力と頭の回転に拍手。
恋愛脳の東雲さんにも拍手。(ロッサリはわりと好きです)
そして問題はつい最近もその性分に悩んでいた嘘がつけないタイプの猿彦、果たしてどう乗り切るのか!?
普段は見られない猿彦の姿が見られますよ!

そしてブラックタイ桃さんもキュートに参戦♡
商品化してくれないかな。
しかし今回みんないつもと違う装いなので、作画現場は微妙に混乱…
猿彦海斗東雲とそれぞれ異なるタキシードに、小さい桃さんの蝶ネクタイ。
ミスのないよう目を皿にしてチェックしています!(それでも見逃す時は見逃すんだなあ…)

月刊Gファンタジー1月号、よろしくお願いします☆

四百四鬼Gファン告知イラストまとめ!

こんにちは、広報のロッサリです・:*+.(( °ω° ))/.:+
どうにか皆さんに四百四鬼を始めとしたもち作品をもっと楽しんでもらいたい!という気持ちでお送りしている本ブログ、更新のお知らせ以外のネタを日々捻りだしているところ
もち先生から「Gファン告知イラストまとめといて」とのお達しがありました~!

Gファン告知イラストとは、毎月Gファンタジーの発売日にX(旧Twitter)で公開している、もち先生の描きおろしイラストです。
しかし単行本派の方には???なことも多いでしょうから、改めて見ていける場があるといいですよね。

というわけで今回は、1巻と2巻収録話の告知イラストを一挙掲載☆クリックで大きく見れます!
この機会にまた単行本を読み返すのもおすすめですよ!!
(何度でも読み返しをおすすめするロッサリ)
1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話&9話

 

こうしてみるとなつかしさがありますね!
第1話は2022年9月に掲載されてのでとっくに一周年でした…記念日に疎いもち工房…
そういえば、各話のタイトルに縛りがないのも新鮮ですね~。
(毛探偵は「〇〇事件」、魔女ツノは「魔女の下僕と△△」というパターンがありました)

ちなみにロッサリは3話の「四百四」が好きです。多いな~!

それぞれどんなお話だったか見るとわかる告知イラスト!
このあとの回の告知イラストも後々まとめるのでお楽しみに☆

Gファンタジー12月号発売中!

こんにちは、広報のロッサリです!
一気に寒くなってきましたね!そりゃGファンも12月号になる…12月号!?( ゚д゚)

さて、11月17日に発売したGファンタジー12月号に、四百四鬼16話「何より欲しいもの」が掲載中です☆


扉絵は久々にヒトの桃さん。
ひよこもかわいいけど元の姿もかわいいですね。
かわいいとかっこいいが同居してる。奇跡。(個人の感想です)

さて前回、大量殺人事件の主謀者と思われる鬼・東雲瑞鬼が主催するパーティーに参加した海斗。
味方のふりをして情報を引き出していましたが、事態は急変。
東雲の銃口にさらされた海斗は、窮地をどう切り抜けるのか!?
注目の新キャラ・東雲の、見た目からは想像できないキャラクターに驚いた方も多いのではないでしょうか。
今回も東雲の性格、思考が明らかになっていきます!

毛探偵や魔女ツノよりもシリアス度が高いと言われる四百四鬼。
人間とは相容れない鬼たちの異常性が、その一端を担っているのではないでしょうか…
読んでいて油断がならない、そんなヒリヒリしたもちマンガも良いのでは?
そして合間に挟まるひよこギャグなどで寒暖差を感じて整う。
四百四鬼はサウナなのかもしれません。(サウナではない)

さて窮地の海斗ですが、話の流れは衝撃の展開へ…!読者の方はぜひ次回が待ち遠しくなってくださいね!

Gファンタジー12月号、よろしくお願いします☆

Gファンタジー11月号『四百四鬼』巻頭カラー!

こんにちは、広報のロッサリです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
今月からブログでもGファン掲載のお知らせを書きますよ!
いっぱい更新しますよ!できるかぎり!できるかな!


『四百四鬼』は巻頭カラー!15話「柘榴」が掲載!
サブタイトルの通り柘榴が鮮やかなイラストですが、それが何を意味するのか…?
前回、捜査のため新たな鬼・冥をオトした海斗はさらに上位の鬼が集まるパーティーに招待を受けます。
このパーティーのドレスコードがブラックタイ。
ブラックタイとは、直訳すると「黒い蝶ネクタイ」のことで、転じて「タキシード」をあらわすとのこと。
つまり顔面桃源郷モデルカイト様秋のタキシード祭りです…!フォーマルは良いものです。


そして「社長」と呼ばれる新キャラの存在も気になるところ!
ぜひGファンタジー11月号、チェックをお願いします✧︎*。

 

 

Gファンタジーミュージアムに行ってきました!

こんにちは、広報のロッサリです!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
先日「Gファンタジー30th Anniversary ミュージアム」に行ってきました!


ハローであろー!
お久しヤギ!今日は首領と一緒にレポートしていきます!
こういうのやりたいがためにブログ再開したまである!?

Gファンタジーミュージアムは、有楽町マルイ8階のイベントスペースで開催中です。
入場は無料ですが、東京会場は事前予約が必要。
詳しくは公式サイトをチェックしましょう!

エスカレーターで8階に上がるとすぐ大きなデジタルサイネージがあるのでわかりやすいです。


逆光難しいであろー。


いい感じになったと思ったらビタラビショップに切り替わってしまったであろー。
※黒執事ビターラビットショップは別のスペースですのでお間違えの無いようお気を付けください!
入場すると、まずは歴代のGファン表紙コーナーです。
なつかしさあふれる!!

ヤギ表紙はGファンタジー史上初なのでは?
よく見るとロレがいっぱいいるので探してみよう。


後輩のもあろー。
このコーナーには担当編集さんのコメントつきの表紙もあり、いろいろ興味深いお話が聞けます?見れます?よ!


Gファン20周年は黒執事と毛探偵のコラボでした!
ロレ袋からセバスチャンというウソみたいな遊び心あふれる表紙は衝撃ですね。
「初めてこの表紙見る人なにこれ?ってならないかな…」と心配するもち先生とロッサリでした。

そして表紙からは当時のふろくや応募者プレゼント、お知らせの歴史もわかる…こんなところにも注目してみました!

す、すごいグッズたちだ!(語彙力)


アニメ化はもちろん、ドラマCD化、ニルアド連載、そして最終回…
もち工房としてもいろんな思い出がよみがえります!

続いて、現在連載中の作品から過去の連載作品までが並ぶ、見ごたえたっぷりのカラーイラストコーナーです。
もち先生の原画は毛探偵と四百四鬼が並んで、とても賑やか!

最終回と第一話ですね。
毛探偵の原画シートは物販コーナーで買うことができますよ!
特設サイトで公開中の、30周年のお祝い色紙も見られます。

展示のあとは、描きおろし以外にもいろいろなグッズが揃う物販コーナーも!
大盛況のGファンタジーミュージアム、東京会場は10月22日(日)まで。
その後は愛知、大阪、福岡の3都市で開催されます。
ぜひチェックしてみてください♪¨̮⑅*⋆。˚✩.*・゚☆

 

 

Gファンタジー創刊30周年!

こんにちは、広報のロッサリです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
本日10月6日から、有楽町マルイにてGファンタジーミュージアムが開催です✨
月刊Gファンタジーは1993年3月18日に創刊され、今年が30周年!
(ちなみに毛探偵は2007年連載開始…!)
そんなGファンタジー30周年を彩る展示や記念グッズが揃うミュージアムが、全国4会場で開催されます。
☆Gファンタジー30th Anniversaryミュージアム
公式サイト
会場は東京、愛知、大阪、福岡!福岡会場の頃には12月なんですね!会場ごとに入場システムなどが違うので、公式サイトの「入場方法」の項目をチェックしてください!

グッズ一覧
展示だけでなく、ここでしか買えないオリジナルグッズもお楽しみのひとつ!『キューティクル探偵因幡』の原画シートもありますよ~!

そして創刊30周年記念サイトには、もち先生の描きおろしイラストとコメントも掲載中!
もうチェックしていただけましたか?
先生方のお祝いコメントやイラストの数々…Gファンタジーの歴史感じる…!

そんなGファン節目の年に『四百四鬼』が連載されているのも嬉しいですね。しかも今月発売の11月号は『四百四鬼』が巻頭カラーです!(隙あらば宣伝)いっそう盛り上がって楽しんでいきたいですね✨

改めて、創刊30周年おめでとうございます!